SEGES「そだてる緑」認定ラベル Excellent Stage 2

Excellent Stage 2

旭化成株式会社 / 旭化成ホームズ株式会社
あさひ・いのちの森

AsahiKasei Corporation / AsahiKasei Homes Corporation, ASAHI INOCHINOMORI ◇静岡県富士市鮫島2番地の1  ◆旭化成富士支社 操業:1958年 ◆旭化成ホームズ住宅総合技術研究所あさひ・いのちの森操業:2007年 ◆敷地面積:562,000㎡ ◆緑地全体:75,795㎡ あさひ・いのちの森:10,570㎡

写真

自然林・里山林・田・草地・湿原・池
の生物多様性を育み地域貢献を実現

 あさひ・いのちの森は、静岡県富士市の田子の浦湾に面する旭化成富士支社敷地内にある約1万㎡の緑地です。2007年の旭化成富士支社内旭化成ホームズ住宅総合技術研究所創設に際し、その環境再生ゾーンとして造成されました。自然林だけではなく、里山林や田・草地・湿原・池の流れ等を含めた多様な生態系の再生を通して、富士市沿海部の原風景(地域固有の植生)の再現を目指し、田子の浦地域を忠実に反映した緑地です。
 トンボ類、バッタ類、チョウ類などを中心とした昆虫類や鳥類、哺乳類が周辺から自然に入り込んできます。複合的な生態系をつくりだし多様な生物生息環境を育てていきます。 
 5月末から6月上旬にかけては、最もホタルが飛び交う時期です。地元の方も参加していただくホタル鑑賞会は、この時期の一大イベントとして約4,000人の参加をいただき地域に定着しています。田んぼでは10月に社員有志と家族で稲刈りを行なうなど森の行事に親しみを持って参加しています。

写真 ビオトープの池にはメダカやフナもいます。
写真 毎年恒例の社員家族での稲刈りの風景です。

全域MAPへ

写真

もっと表示する