SEGES「そだてる緑」認定ラベル Superlative Stage

Superlative Stage

三井住友海上火災保険株式会社
駿河台ビル/駿河台新館/ECOM駿河台

Mitsui Sumitomo Insurance Co.,Ltd., Surugadai Building ◇東京都千代田区神田駿河台3-9/3-11-1  ◆竣工:1984年 ◆敷地面積:17,387㎡ ◆緑地面積:7,179㎡

写真

都心のオフィスビルで植裁基盤から整備、エコロジカル・ネットワークを形成する緑の拠点

 【2017年、「緑の殿堂」と認定されました】

 駿河台ビルは1984年に竣工し、当時から将来を見据えた植裁基盤の整備を図り、本格的な都市緑地の確保を目指してきました。2013年に実施した改修工事の際には、屋上庭園に外部から直接アクセスできる専用エレベーターを新設し、地域の憩いの場として開放するとともに、菜園の地域住民への貸し出しも行なっています。
 駿河台新館は2012年に竣工し、建物の一部として、自然や環境に関する情報の発信基地であるECOM 駿河台を併設し、地域の交流拠点の役割を担っています。メディアの取材や研究会、講演会の利用を通じ、緑の魅力や意義を広く社会に発信しつつ、地域のコミュニケーションを活発化しています。
 皇居と上野公園をつなぐエコロジカル・ネットワークを形成する緑の拠点として、在来種中心の植物選定、鳥や蝶などが好む樹種の採用、バードバスの設置等、生物多様性にも配慮した計画としており、都心のビル緑化の貴重なモデルとなって
います。

写真 ECOM駿河台の前庭。
写真 屋上庭園の田んぼで稲刈りをする小学生。

全域MAPへ

写真

最初に咲き始めるカワヅザクラとECOM駿河台

写真

ECOM駿河台と四季の移ろいが楽しめる前庭緑地

写真

自由に見学できる屋上庭園前景と南側緑地

写真

バリアフリーでどなたでも楽しめる屋上庭園

写真

環境コミュニケーションスペース・ECOM駿河台

写真

環境コミュニケーションスペース・ECOM駿河台

もっと表示する